ホースプラセンタ 副作用

いつまでもプルプルでいたいから・・・

〜30代からのハリと潤いを与えプルプルに〜

↓↓↓

ホースプラセンタ(高濃度×高品質、ハリと潤い!)

効果抜群といわれる「ホースプラセンタ」には副作用は有りませんか?

良いというから「ホースプラセンタ」を利用しているという方も、またそれを検討している方も。
心のどこかではやはり“副作用”を一番気にしているのではないでしょうか。

 

ご安心ください。
ホースプラセンタには、副作用はありません。
ではどうして「ない」と断言できるのかといいますと、そもそもプラセンタを使用することでそういった不安が浮上した際に注視されるのが、“何由来の胎盤(プラセンタ)”かということです。

 

>>> ホースプラセンタ(高濃度×高品質、注目のプラセンタ)

 

プラセンタで副作用の心配が良くされるのは主に、「牛由来」と「豚由来」のものです。
牛であれば狂牛病、豚であれば寄生虫。
主にこの2点ですが、実際はこれ以上に様々な懸念があるのです。

 

しかし、ホースプラセンタの場合、徹底管理体制が整えられている馬由来のもので環境等の影響を一切受けていないものです。
また、キルギス産の体温が40度にも及ぶ馬ですから、寄生虫の心配はまずありません。

 

また、プラセンタによる異常が起きやすいのは、ホースプラセンタなどといったサプリメントタイプの服用によるではなく、注射を使用しているケースです。

 

注射ですと、発疹・痒み・悪寒・発熱・赤みといった症状が出るという例が多いです。数日で治まるそうですので、死に至る危険性はかなり低いですが、恐らくは副作用でしょう。

 

ただ、使用されているプラセンタの精度はきちんと精査されておりますから、C型肝炎やHIVといった重病に感染するというようなことはありません。
もし心配でしたら、病院に行くようにしてみるといいでしょう。
そして、より安心してプラセンタを摂取したいのなら、ホースプラセンタのような高品質サプリメントをするようにしましょう。

 

ホースプラセンタ(高濃度×高品質の馬プラセンタ)